【東京都協力金】飲食店感染拡大防止協力金のスケジュール

スポンサーリンク

東京都が実施している感染拡大防止協力金ですが、始まってから約1年が経っています。

支給対象となる飲食店経営者の方には、申請期限が過ぎて受給できなかった方や、どこまで申請したのかわからなくなってしまっている方も多いのではないかと思います。

また、今回の感染拡大防止協力金は確定申告においても収入として計上する必要がありますが、うっかり集計が漏れてしまうことがあります。

そのようなことから、当事務所では随時下記の「飲食店感染拡大防止協力金スケジュール」として、申請期間や給付金額を掲載してまいります。

下記を確認し、申請漏れや、確定申告での集計漏れの防止にお役立ていただければと思います。
なお、一部要件などを省略して掲載しているため、詳細は東京都ホームページにてご確認ください。

実施期間
要請期間
申請期間支給金額備考
2020年4月11日~5月6日4月22日~6月15日50万円
(2店舗以上100万円)
塾、エステサロンなども対象
2020年5月7日~5月25日6月17日~7月17日50万円
(2店舗以上100万円)
塾、エステサロンなども対象
2020年8月3日~8月31日9月1日~9月30日20万円
2020年9月1日~9月15日10月1日~10月30日15万円
2020年11月28日~12月17日12月18日~1月25日40万円
2020年12月18日~2021年1月7日1月26日~2月26日84万円
2021年1月8日~2月7日2月22日~3月25日1店舗186万円
(実施期間により減額あり)
営業時間20時まで
大企業も対象
2021年2月8日~3月7日3月26日~4月26日1店舗168万円営業時間20時まで
大企業も対象
2021年3月8日~3月31日4月30日~5月31日1店舗124万円
(実施期間により減額あり)
コロナ対策リーダー登録必須
3月21日まで営業時間20時まで
3月22日から営業時間21時まで
大企業も対象
2021年4月1日~4月11日5月31日~6月30日1店舗44万円コロナ対策リーダー登録必須
営業時間21時まで
大企業も対象
2021年4月12日~5月11日
(4月12日~4月24日まん延防止等重点措置期間)
(4月25日~5月11日緊急事態措置期間)
6月30日~8月20日
(郵送受付は6月21日~)
(当初申請期限7月30日から延長)
1店舗120万円~600万円
(1日あたりの売上に応じて1日4万円~20万円)
(重点措置区域外の場合は、
実施期間・売上規模により減額あり)
コロナ対策リーダー登録必須
大企業も対象
業種別ガイドライン遵守状況の確認写真が必須
(23区を含む重点措置区域)
営業時間20時まで
4月25日以降は酒類提供禁止
(重点措置区域外)
営業時間21時まで
4月25日以降は営業時間20時まで、
酒類提供禁止
2021年5月12日~5月31日
(緊急事態措置期間)
7月26日~8月31日
(当初7月15日申請開始予定を延期)
1店舗80万円~400万円
(1日あたりの売上に応じて1日4万円~20万円)
コロナ対策リーダー登録必須
業種別ガイドライン遵守状況の確認写真が必須
営業時間20時まで
酒類提供禁止
大企業も対象
2021年6月1日~6月20日
(緊急事態措置期間)
7月26日~8月31日
(当初7月15日申請開始予定を延期)
1店舗80万円~400万円
(1日あたりの売上に応じて1日4万円~20万円)
コロナ対策リーダー登録必須
業種別ガイドライン遵守状況の確認写真が必須
営業時間20時まで
酒類提供禁止
大企業も対象
2021年6月21日~7月11日
(まん延防止等重点措置期間)
8月18日~9月17日1店舗63万円~420万円
(1日あたりの売上に応じて1日3万円~20万円)
コロナ対策リーダー登録必須
都チェックリストをチェックまたは点検を受ける必要あり
営業時間20時まで
酒類提供は19時まで(2名以内・90分以内)
大企業も対象
2021年7月12日~8月31日
(緊急事態措置期間)
9月15日~10月15日
(112万円の早期支給7月19日~8月6日)
1店舗204万円~1,020万円
(1日あたりの売上に応じて1日4万円~20万円)
コロナ対策リーダー登録必須
営業時間20時まで
酒類提供禁止
大企業も対象
2021年9月1日~9月30日
(緊急事態措置期間)
未定
(60万円の早期支給9月13日~9月24日)
1店舗120万円~600万円
(1日あたりの売上に応じて1日4万円~20万円)
コロナ対策リーダー登録必須
営業時間20時まで
酒類提供禁止
大企業も対象