【予定】【事業復活支援金】登録確認機関の事前確認について

スポンサーリンク

事業復活支援金の申請に必要となる登録確認機関の事前確認について、当事務所では下記のとおり実施する予定です。

なお、当業務はスポット(単発)での対応となりますので、その後の決算・申告は当事務所にご依頼いただく必要はございません。

また、当業務は申請者様が①事業を実施しているか、②給付対象を正しく理解しているか等を確認する業務ですので、申請者様が給付対象となるかを確認するものではありません。したがって、事前確認が完了したとしても必ず給付されること当事務所が保証することはなく、給付対象外・書類不備といった理由で不支給となる可能性がございます。

※当業務は2021年11月25日時点で公表されている情報に基づき記載しております。
※今後、制度の変更や事前確認の内容、事前確認報酬の有無などにより随時変更があることにご留意ください。
※個別の相談には応じておりませんので電話、問合せフォームなどからのお問い合わせには一切応じません。

1.報酬について(予定)

1件あたり5,000円(税込)
下記の一定の対応地域、対応要件がございますので必ずご確認ください。

また、原則ZOOMまたは来所いただき事前確認を実施しますが、訪問をご希望の場合には別途報酬がかかる可能性がございます。

なお、従来(2021年12月以前)から当事務所に決算・確定申告をご依頼いただいているお客様につきましては無償にて対応いたします。

無断キャンセルなどを防止するため報酬の支払いについては前払いとさせていただきます。ご依頼をいただき次第ご請求書を発行いたしますので銀行振込にてお支払いをお願いいたします。お支払いが確認でき次第事前確認の日程調整を行います。

事前確認当日のご都合が悪くなった場合には、2営業日前のご連絡であれば日程を変更いたします。ただし、お支払い確認後のキャンセルはご対応いたしかねます。。

なお、当報酬は成功報酬ではないため給付金が不支給となった場合でもご請求させていただきます。また、お支払い確認後のキャンセルや、事前確認により事業の実態が確認できない場合、事前確認によりあきらかに給付対象外と判断された場合には、報酬のご返金は致しかねます。

2.対象地域、対象要件(予定)

当業務については安価な金額で実施するため、下記の要件に該当するご依頼者様のみを対象にいたします。

1.申請者の住所・本店所在地・事業所のいずれかが、東京都23区(都下を除く)または千葉県浦安市千葉県市川市に所在すること。

2.連絡方法についてメールでの対応が可能なこと。

3.法人は1期目、個人事業主は令和2年分の確定申告書の提出が完了していること。
(新規設立や新規開業については対応いたしません。)

4.事業復活支援金の給付対象や申請要件について、ご依頼者様自身で確認していただくこと。

5.申請に必要な書類をご依頼者様自身で用意いただくこと。

6.事前確認に必要な資料をご依頼者様自身でご用意いただき、当事務所の求めに応じ資料・情報を偽りなくご提供いただくこと。

7.日程変更については、予約日の2営業日前にはご連絡いただくこと。

3.事前確認の必要資料(予定)

事前確認の内容が公表され次第、改めて公開いたします。

以下では、従来の一時支援金・月次支援金と同様の事前確認内容であった場合の例を記載いたします。

①確定申告書の控え

法人の場合は対象月の前年同月および前々年同月を含む確定申告書(別表一、法人事業概況説明書)の控えをご用意ください。

個人事業主の方は対象月の前年および前々年の確定申告書(第一表、青色申告決算書など)の控えをご用意ください。

なお、電子申告のため税務署の収受印がない場合には、受信通知を併せてご用意ください。

②売上台帳、売上請求書、売上領収書

2019年1月から対象月までの売上台帳、請求書、領収書をご用意ください。

すべての売上取引について請求書、領収書がある必要はありませんが、売上を確認する資料として自己の作成した売上台帳しかない場合には事業の実態を確認できない場合があります。

③売上代金が入金される通帳の写し

売上代金が入金される通帳の写しをご用意ください。ご用意いただく期間は売上台帳と同様の期間となります。

また、現金商売のため通帳から売上の実態を確認できない場合には、経費に関する請求書、領収書をご用意ください。

通帳に売上金額の入金がないことについて、事業の状況などから合理的な理由があると認められる場合には事前確認を行うことが可能です。

④本人確認書類

個人事業主の方は本人確認書類として下記の書類のいずれか一つをご用意ください。

運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面のみ)、写真付きの住民基本台帳カード、住民票の写しと顔写真付きパスポート

法人の場合は代表者個人の上記本人確認書類と、法人の履歴事項全部証明書をご用意ください。
なお、法人の申請で代表者以外の方が事前確認に対応される場合には、対応される方の本人確認書類をご用意いただくとともに、委任状のご記入をお願いしております。

⑤事業復活支援金の宣誓・同意書

代表者又は個人事業主本人が署名したうえで、事前確認当日お手元にご用意ください。

4.業務の流れ(予定)

①お申込み

まずは、事業復活支援金専用お申込フォーム(後日開設予定)より基本情報や希望日時をご連絡ください。

なお、業務を依頼する前提でのお問い合わせのみを受け付けますので、事業復活支援金の支給要件などの相談・質問は受け付けておりません。また、業務効率化のため電話やホームページ右上のお問い合わせフォームは使用せず、必ず事業復活支援金専用お申込フォーム(後日開設予定) よりご連絡いただくようお願いいたします。

②ご請求書の送付

ご連絡いただいた内容に問題がなければ、ご請求書をメール添付にてお送りいたします。

ご請求書送付後1週間以内に指定銀行へのお振込みをお願いいたします。

③入金確認、日程確定

ご入金が確認でき次第、事前確認の日時をご連絡いたします。

ご入金いただいた順に日程を確定するため、ご希望の日時が取れなかった場合には再度候補日をご連絡いたします。

なお、日程確定後、当日のご都合が悪くなった場合には2営業日前にはご連絡いただくようお願いいたします。

④事前確認の実施

ZOOMまたはご来所いただき、ご用意いただいた資料を確認いたします。

⑤事前確認完了の登録

当事務所の登録確認機関マイページにて事前確認が完了したことを登録いたします。数時間後、お客様のマイページにも事前確認完了の登録が反映されます。

別途、事前確認通知番号と事前確認完了の登録が済んだ旨を記載したメールをお客様にお送りいたしますのでご確認ください。