経営情報

持続化給付金

【持続化給付金】前年同月比50%以上減少を満たす方法

持続化給付金の要件である「前年同月比で事業収入が50%以上減少した月があること」があと少しで達成できないといったケースが多いようです。 また、前年2019年の売上がそもそも少ないため、さらに50%以上減少するのが難しいというケースも...
持続化給付金

【持続化給付金】オンライン申請の方法

必要な資料の準備・要件の確認ができたら、いよいよオンライン申請です。 必要な資料がまだの方、わからない方は以下のページをご確認ください。 法人の方はこちら    個人事業者の方はこちら 1.仮登録をする まずは、持...
持続化給付金

【個人事業者向け】持続化給付金の必要資料、給付対象、給付額の確認

持続化給付金について何から始めたらいいかわからない方に向けて、順番に説明していきたいと思います。 まず、法人と個人事業者で必要資料や算定方法が違いますので、こちらは個人事業者向けのページとなっております。法人の方はこちらをご確認くだ...
持続化給付金

【法人向け】持続化給付金の必要資料、給付対象、給付額の確認

持続化給付金について何から始めたらいいかわからない方に向けて、順番に説明していきたいと思います。 まず、法人と個人事業者で必要資料や算定方法が違いますので、こちらは法人向けのページとなっております。個人事業者の方はこちらをご確認くだ...
助成金

小規模事業者持続化補助金〈コロナ特別対応型〉について

注意:本記事の「小規模事業者持続化補助金」は、売上が前年同月比50%以上減少した場合に法人200万円個人100万円が支給される「持続化給付金」とは異なります。「持続化給付金」についてはこちらをご確認ください。 ニュースで話題となって...
東京都協力金

東京都の美容室・理容室も4月30日から休業で給付金が支給されます。

生活に必要な施設として休業要請対象施設に入っていなかった美容室・理容室ですが、ついに別枠での給付金が創設されました。 東京都防災ホームページの給付金詳細はこちら 事前確認のご依頼 東京都感染拡大防止協力金と同様に、東京都...
持続化給付金

持続化給付金について速報が発表されました

ニュースなどで話題となっている法人200万円、個人事業者100万円の持続化給付金について、経済産業省より速報が発表されました。 詳細は経済産業省HP新型コロナウイルス感染症関連ページにて。 給付金額や給付要件(売上が前年同月比...
助成金

飲食店の換気設備に対する助成金(法案成立前)

新型コロナウィルス感染症の影響により、不特定多数の方が集まるような飲食店では、業況が急激に悪化しています。 そこで、飲食店などの不特定多数の人が利用する施設等を対象に、密閉空間とならないよう、換気能力が高く、同時に建築物の省CO2化...
固定資産税

固定資産税・都市計画税の軽減について

新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、東京都では緊急事態措置が令和2年4月10日に公表され、一定の施設を運営する事業者に対して休業や営業時間の短縮が要請されています。 そのため、中小企業は固定費の削減が必要不可欠であると当事務所...
東京都協力金

近隣都道府県の協力金について

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、一定の期間で休業等(営業時間の短縮など)を実施した中小企業・個人事業主に対し、各都道府県から協力金が支給されます。 大島税務会計事務所では、既存のお客様の多い地域である東京都、千葉県、埼玉...