経営情報

お知らせ

【東京都協力金】1月21日~実施分の感染拡大防止協力金

東京都ではコロナ感染者数の増加に伴い、2022年1月21日から2月13日までの3週間程度、まん延防止等重点措置を適用します。 飲食店のうち感染防止徹底点検済証(水色の点検済ステッカー)がある店舗については、営業時間を午後9時まで(酒...
事業復活支援金

【事業復活支援金】事業収入証明書の作成依頼について

法人が事業復活支援金を申請するにあたって、確定申告書に税務署の収受印や受信通知がない場合などには、税理士による署名がある事業収入証明書が必要となります。 不備通知などでは「当該事業年度の確定申告で申告した若しくは申告予定の月次の事業...
事業復活支援金

【事業復活支援金】登録確認機関の事前確認について

事業復活支援金の申請に必要となる登録確認機関の事前確認について、当事務所では下記のとおり実施します。 なお、当業務はスポット(単発)での対応となりますので、その後の決算・申告は当事務所にご依頼いただく必要はございません。 また...
事業復活支援金

事業復活支援金の概要

第2次岸田内閣発足により、政府が経済対策の柱の一つとして検討している中小企業向けの新たな給付金が創設されました。 新たな給付金の名称は「事業復活支援金」。新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業は業種を問わず対象となり、事業規模によ...
一時支援金 月次支援金

7~9月分の東京都月次支援給付金について

緊急事態宣言の期限が8月31日から9月12日に延長されたことに伴い、2021年8月17日に発表された東京都令和3年度8月補正予算(案)(追加分)にて、7~9月分の月次支援給付金についても予算に組み込まれています。 ただし、7~9月分...
東京都協力金

【東京都協力金】6月21日~からの飲食店の営業時間・酒類提供の対応

6月20日をもって緊急事態宣言が解除され、6月21日からはまん延防止等重点措置が適用されることとなりました。 営業時間は引き続き20時までですが、一定の要件を満たすことにより酒類の提供が19時まで可能となります。その他にも「東京都対...
一時支援金 月次支援金

【月次支援金】東京都休業支援金と月次支援金の併給はできません。

4~6月に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、各種給付金が創設されました。 そのうち、国の「月次支援金」と東京都の「月次支援給付金」は併給が可能ですが、東京都の「休業協力支援金」については前者2つの給付金と併給ができません。 ...
一時支援金 月次支援金

東京都中小企業者等月次支援給付金の概要(4~6月分)

2021年5月17日に発表された東京都令和3年度6月補正予算(案)にて「東京都中小企業者等月次支援給付金」(以下「月次支援給付金」)の4~6月分が予算に組み込まれました。 この月次支援給付金は国で実施している月次支援金に上乗せ、横出...
一時支援金 月次支援金

【月次支援金】一時支援金の4、5月版「月次支援金」の概要

2021年4月25日に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、一時支援金の4、5月版ともいえる月次支援金が給付されることが決定しました。 支給金額は法人は上限20万円、個人事業者は上限10万円となっており、4月と5月、6月のそれぞれで申...
東京都協力金

【東京都協力金】4月12日~実施分の感染拡大防止協力金

東京都では2021年4月12日より新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置が適用されたことに伴い、感染拡大防止協力金も4月12日をめどに内容が変更されました。 営業時間短縮が21時までではなく、20時までとなる点については緊急事...