クラウド会計型ソフトfreeeに入力された収入や経費のデータをJDL(会計データ入力、IBEX出納帳)にコンバートするためのシステムを作成しました。

 

こんにちは。

江東区亀戸の税理士・行政書士の大島崇史です。

 

当事務所では会計も税務申告もすべてJDLで行っています。

しかし、お客様によっては弥生会計や勘定奉行などの別のソフトを利用されている方もおりますので、

そういった場合にはわざわざJDLの変更は勧めることなく、当初の使いやすい会計ソフトで入力していただき、当事務所でJDLにデータ移行をするという形を取らさせていただいています。

 

今回はfreeeをご利用のお客様がおり、データの移行方法を考えていたのですが、

わざわざJDLに手入力するには仕訳数も多く、

今だfreeeからJDLにコンバートするソフトも市販されていないため、

自分自身でコンバーターを作成しました。

 

きっと同じようにお困りの方は少なくともどこかにいると思ったので、

このコンバーターを公開することにしました。

ただし、プログラマーでもない素人が作ったものですので、不都合は多々あると思います。

そのため、パソコンなどの操作に苦手意識がなく、ご自身でエクセルの関数などを解読できる方でなければ使用はお勧めできません。

そういった点をご理解いただいたうえでダウンロードしていただき、ご自身で修正して使用していただければと思います。

 

下記よりダウンロード

freee→JDLコンバーター

※2015年5月11日現在、freeeのバージョンアップにより上記コンバーターが正常に動作しないことが判明いたしました。

なお、デ-タの譲渡、販売に該当する行為、及び著作権を侵害する行為は禁止致します。
また、作成者は本システムに対して何らかの補償をするものではなく、本システムに基づくいかなる運用結果に関しても、一切の責任を負いません。ご自身の責任においてご利用ください。

↓励みになるので1クリックお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログへ            blogramのブログランキング