おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

久しぶりの更新です。

なぜ更新がされなかったのかというと、

支部の行事に参加していて事務所にいなかったり、

仕事の締め切りが近くて、ブログのネタを考える余裕がなかったりと

本当にドタバタしていました。

更新を楽しみにしていた方には申し訳ございません。

ところで、最近ホ-ムペ-ジやブログをご覧になられた方からのお問い合わせが増えました。

これはとても嬉しいことで、ホ-ムペ-ジの作成にかけた時間も無駄ではなかったとホッとしています。

その反面、ホ-ムペ-ジやブログをご覧になられている方が思っている以上に多く、

掲載内容にもっと気を使う必要があるのではないかと考えているところです。

さすがに、毎日更新していると、毎日1時間程度をブログ記事の作成に費やしてしまいます。

プライベ-トな記事であれば1時間もかからないかもしれませんが、

税務や許可手続きなど業務のこととなると、半日を費やしてしまうこともあります。

そうすると本業の仕事に手が回らなくなってしまうこともあるのです。

そもそも、私のブログは集客ブログではありませんし、

国税局のホ-ムペ-ジをコピ-して貼り付けただけのような情報蓄積ブログでもありません。

そのため、税務や許可手続きのことだけでなく、プライベ-トな内容の記事もあります。

ただし、あまりにも個人的な日記ブログにもしたくはないのです。

「今日の仕事は大変でした。」

こんな記事を見たい方はいらっしゃらないと思います。

そんなこんなで少しブログの方向性について悩みました。

では、このブログは何のために存在しているのかを考えると

3つの目的が浮かび上がりました。

①自分の能力の向上

ブログの記事を書くことにより文章を書く能力や伝える能力の向上に役に立つ。

また、得た情報を文章にまとめることにより、情報を整理して記憶しておくことができ、

さらに忘れてしまってもブログを見れば思い出せる。

②対外的貢献

税務や許可手続きについて困っている人の役に立ちたい。

税理士や行政書士にあまりなじみのない方にも親近感を持っていただきたい。

③集客、広告宣伝

多くの方に大島税務会計事務所、大島行政書士事務所の存在を知っていただきたい。

私自信がどんな人間かをブログを通じて知っていただきたい。

基本的には①自分の能力の向上というのが一番強いと思います。

このブログを始めた当初も、

「誰かのためではなく、まずは自分のため」

と思っていました。つまりは自己満足なブログなわけです。

しかし、ご覧になられている方が増えたことにより

②対外的貢献の方が少し強くなり、書くだけで満足してはいけない気もしているわけです。

とりあえず、このブログのあり方についてもう少し検討してみたいと思います。