おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

お盆休みいかがだったでしょうか?

今日から仕事、という方も多いのではないでしょうか。

「あぁ、明日から仕事かぁ・・・」

なんてサザエさん症候群の方、頑張っていきましょう。

(「『サザエさん症候群』ってご存知でしたか」http://blog.oshima-tax.com/?eid=219#trackback

ところで、先日こんなお話がありました。

「税理士兼行政書士だから、支部の活動には出てこないと思ってました。」

行政書士の先輩のお言葉です。

税理士でも行政書士でも、支部の活動が行われていますが、

やはり、支部に出る人と出ない人は固定化されてしまっていて、

支部に出る人はいつもいる。出てこない人はいつもいない。というのが多いみたいです。

そして、複数の士業に登録している方は出てこない人の割合が高いみたいです。

たしかに、確かに税理士の支部活動にも公認会計士兼税理士や弁護士兼税理士といった人は

あまり見かけないように思います。

そういった実態から先輩の行政書士の先生も「支部にでてくる税理士兼行政書士は珍しい」と思われたのでしょう。

でも、私は税理士も行政書士も支部にしっかり貢献していきますよ!