こんにちは。
江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。

最近、行くところ行くところで司法書士会の広告を見かけます。

日本司法書士連合会であったり、東京司法書士会であったり・・・

うらやましい限りです。

でもなぜか司法書士の仕事とは関係のないような施設に広告出しているんですよね。

たとえば、保健所とか警察署とか・・・・

むしろそのくらい行政書士も知名度アップに取り組まなければいけない気がします。

先日、区役所で行われた無料相談会でも

相談者の方にずっと「司法書士さん」と呼ばれる始末

最後に「今日は司法書士ではなくて行政書士の相談会なんですよ」とは言ったものの

普通の人からすれば司法書士、行政書士の違いなんて気にならないのでしょう。

なんか業務自体も似たようなところありますからね。

遺言、成年後見、会社設立などはどちらに相談すればいいのか迷うかもしれません。

行政書士の知名度が向上するように個人的に頑張ります。