おはようございます。
江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。

昨日、見慣れない番号からの着信が

ナンバ-ディスプレイには

「03-○○○○-0110」!!

これは!!?

そう警察署からです。

警察署の電話番号は基本的に下4桁が「0110」なのです。

「私、何も悪いことしてないよぉ・・・」

とりあえず電話に出てみると

風俗営業等の許可申請の件でした・・・ほっ。

風俗営業等というのは別にやましいものだけではなく、

パチンコ屋さんやマ-ジャン店からネットカフェや漫画喫茶、個室居酒屋など

意外と普通のお店も「風俗営業等」というくくりで許可が必要になります。

その許可の管轄が警察署なのです。

許可申請の担当の方はとても優しい方なのですが、

どうやら最近とても忙しいご様子。

それも許可申請の担当者はその人1人でやっているので、

なかなか署にいる時間がないとのこと。

許可申請書を事前に確認してもらったり、

さらに書類を受理してもらうのも

その人が署にいないとできないので早めに日程を押さえてもらいました。

それにしても、なぜか「警察署」って怖いイメ-ジがありませんか?

別に後ろめたいことはないのですが、警察官に見つめられると急にビクビクしてしまいます。

そんな私が明日申請書の提出ため警察署に行きます。