おはようございます。
江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。

昨日のアクセス数が凄いことになっていました。

1日で約1500アクセス!!

いつもは500前後のアクセスなので、通常の3倍!!

私の税理士HPは年間で2000アクセスしかないのに・・・・

基本的に面白い記事を書いた日のアクセスは多くなるのですが

昨日の記事「新婚行政書士が離婚について思うこと」でこんなにアクセスがあるとは思いませんでした。
<昨日の記事の内容はコチラhttp://blog.oshima-tax.com/?eid=218

タイトルからしてもそこまで「読みたい!」と思うものではないのですが・・・・

謎です。誰かわかる方がいれば教えてください・・・・

ところで、皆さんは「サザエさん症候群」という言葉をご存知でしょうか?

とあるネット広告で初めて知った言葉なのですが、

ウィキペディアにも掲載されている言葉です。

「サザエさん症候群(さざえさんしょうこうぐん)は、日曜日の夕方から深夜、特に18時30分からフジテレビ系列で放送される『サザエさん』を見た後、翌日からまた通学・仕事をしなければならないという現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。ここでは同じような症例のブルーマンデー症候群(Blue Monday、月曜病とも)についても取り扱う。」
<ウィキペディアより転載http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか?

日曜日や連休の最終日に

「休みも今日までかぁ、明日から仕事・・・いやだなぁ・・・」

会社員だけでなく自営業の方でも少なからず思うことがあるはずです。

一方、金曜日や連休前日に

「あと少し頑張れば、明日から休みだぁ」

と思うことはサザエさん症候群より少ないかと思います。

やはり、人の心は嬉しいことより嫌なことの方が感じやすいのでしょう。