おはようございます。
江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。

今日は江東区役所で無料相談会があります。

そのため、緊張してあまり眠れませんでした。

行政書士業務については未だ知識に自信がなく、

他の行政書士の先輩を見ていても、私はまだまだ勉強不足

「税理士業務が忙しいから」と言い訳ばかりしています。

さて、今日は「知識なし人脈なしの行政書士はどうしたらいいのか」を考えてみましょう。

先日、私と同じ行政書士会江東支部に登録したばかりの方とお会いする機会がありました。

年齢を聞いてみると26歳!!?

ついに私より若い行政書士が同支部に入ってまいりました。

その方と仕事の取り方、営業方法などについて新米同士お話ししたのですが、

人脈もなしに開業したが、何をしたらいいのだろうという問題にお互い悩んでいました。

人脈がなく開業したばかりの行政書士には、もちろん仕事はありません。

さらに行政書士事務所での勤務経験がないとなると知識もありません。

「行政書士試験に合格したんだから知識はあるだろ?」

と思われるかもしれませんが、行政書士試験は実務とは直結していないのです。

たとえば、試験科目に憲法、民法がありますが

法律を知っていても契約書や遺言が簡単に書けるようになるわけではありません。

さらに、許認可の手続きについては試験に全く出てこないのです。

そのため、以前お話しした「ヒヨコ狩り」なんて現象が起こるわけです。
<「なぜ行政書士ばかりがヒヨコ狩りされる」http://blog.oshima-tax.com/?eid=181

では、何をしたらいいのか?

私が今やりたいと思っているのは、勉強した内容をホ-ムペ-ジに公開することです。

私は今のところ行政書士業務についてはすべてホ-ムペ-ジでしか集客しておりません。

もちろんアナログな方法(チラシ配り、セミナ-開催)なども考えてはみましたが、

それは知識に自信ができてからで良いと思います。

では、ネット集客を考える上で重要なことはアクセスアップです。

NPO法人の設立などを考えている方が、インタ-ネットで検索したときに

自分のホ-ムペ-ジにすぐ辿り着くようにする工夫が必要です。

また、ホ-ムペ-ジにたどり着いたとしても

内容がスカスカであれば意味はありません。

「自分の住んでいるところとオタクの事務所が近かったから」

といって連絡を頂けることもありますが・・・

さらにご近所であれば仕事も楽になる・・・・

しかし、それだけでは集客範囲が狭すぎるわけです!

そもそもご近所だけを集客する目的であればネット集客よりもアナログ営業のほうが効果的です。

では、どんな内容がいいのか?

そこで一石二鳥なのが、勉強した内容をホ-ムペ-ジに載せるということです。

仕事がないので時間はたっぷりとあるはずです。

勉強会に参加して覚えたこと、行政庁の手引きを読んで学んだこと

それをわかりやすくまとめてホ-ムペ-ジに公開する。

自分の勉強も出来て、さらにホ-ムペ-ジの内容も多くなる

まさに一石二鳥!

そんなのインタ-ネットに公開したら行政書士に頼む必要がなくなってしまうのでは?

そう思われる方もいるかもしれません。

しかし、手引きに載っていることなんて、誰でも調べることのできる知識です。

ただ、それを調べたり申請書を作ったりするのが面倒だから行政書士に頼むのではないでしょうか?

さらに、実際に申請代行業務や契約書を作成などをやっていく中で

手引きに載っていないことや勉強会で教わらなかった内容が出てくると思います。

それが行政書士のノウハウだと思います。

そんなわけで、知識なし・人脈なしの行政書士は

勉強しながら、勉強した内容をわかりやすくまとめ

ホ-ムペ-ジに公開していくというのを私はお勧めします。

っといっても、これも一つの方法でしかないので自分にあった方法を模索しましょう。

そうはいっても私のホ-ムペ-ジもまだまだ「準備中」がいっぱいなのですが・・・・