こんにちは
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

私の参加しているブログランキングサイトに

「blogram」というものがあります。

ブログの終わりにいつも貼ってあるこのバナ-です。
blogramのブログランキング

他のブログランキングサイトと違って

ブログの記事内の単語を抽出してくれたりします。

そして、その単語ごとにランキング化してくれるのです。

たとえば、当ブログは「税理士法」「行政書士法」という単語を使っているブログとしては

第1位です!!!!

・・・・なんかあまり嬉しくない。

他のブログではあまり使われていないような単語であれば簡単に1位になります。

ところで、昨日掲載した記事へのアクセスがなかなか良かったようで

アクセス数がとても多くなっています。

今まででも、とある記事を書くと急にアクセスが多くなったことが何回かあります。

その経験則から、なんとなくアクセスが多くなるコツがわかってしまいました。

それは・・・・

危険な記事を書くことです!!!

「これを書いたらある人を敵に回すことになる」

「これは士業として記事にするのが難しいなぁ」

そういったことをあえて記事にするとアクセス数は上がります。

たとえば、昨日の「遺産分割協議書を税理士が作成すると違法?」という記事は少し危険を感じました

「税理士自身がこんな記事を書いたら、他の税理士さんにどう思われてしまうんだ」と思っていました。

そのため、自分が調べてみた参考資料も載せ、読者の方にも考えてもらおうと思ったわけです。

こういった書きづらい記事は、他の人は書かないし

書きづらいことほど、他の人が知りたがっている情報であったりするわけです。

しかし、過度に自分の考え方を押し付けるような記事や

誰かを誹謗中傷するような記事、

さらに絶対やってはいけないのがお客様の個人情報が特定されるような記事です。

アクセス数の増加だけを目指してブログを運営してはいけませんね。

妻にも「ブログ炎上しないようにね」なんて冗談で言われますが、

本当に気をつけなければ・・・

っと、ここまでは半分本気で半分冗談のお話し、

実際私がアクセス数増加のためにやっていることといえば

少しだけでも見てみたくなる記事のタイトルを付けること

読者の役に立つ記事を書くこと

自分に過度に負担をかけないこと

の3点でしょうか。

やはり、タイトルは重要です。

私も他のブログに遊びに行きますが、

ほとんど記事のタイトルだけで選んでいます。

もちろん、一見さんだけを集めるならタイトルだけ良いのですが

その後も週に1回定期的に見てくれているといった方もいるので、

内容も充実させなければいけません。

さらに、ブログを継続していくのはとても大変です。

ですから、あまり自分にプレッシャ-をかけないようにしています。

こんな未熟なブログでも、実はこんなに頑張っているんです・・・

応援よろしくお願いいたします。

<次回予告>
・遺言をテ-マにしたマンガ
・疎遠の親族が相続人に!?
・卒業生のメッセ-ジを寄稿しました