おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

まずは、当ブログの検索ワ-ドにお答えするコ-ナ-から

コメントがないので検索ワ-ドにお返事してみます。

復興特別法人税 (   )には何を書くのか

本当にこんな検索ワ-ドがあるんです。

お答えしたいと思います。

復興特別法人税の申告書には謎の(  )があります。

決して「(仮)」とか「(参考)」とか記載する箇所ではございません。

通常の確定申告の際にはこちらは空欄のままでかまいません。

では、何のためにあるのかというと、修正申告や期限後申告の場合には

カッコ内に「(修正申告)」「(期限後申告)」と記載して提出してください。

私も初めてこの申告書を見たとき「なんだこの『 (  )』 は?」と思いました。

車税ってハガキなくても払える?

おそらく、納付書を紛失されたのでしょうか?

納付書がない場合、銀行や郵便局で納付することはできませんが、

管轄の役所で納付、再発行が可能です。

もちろん郵送による再発行も可能です。

この管轄の役所が結構複雑なのですが、

まず、東京都の場合は管轄の自動車税事務所
<東京都主税局HPよりhttp://www.tax.metro.tokyo.jp/jimusho/index.html#tozei

他県の場合は管轄の県税事務所で納付、再発行が可能です。

ただし、軽自動車、バイクについては管轄が異なり

市役所や区役所が管轄となりますのでご注意を

前置きはこの辺にして、本日はブログを実名でやるメリット・デメリットについて考えてみましょう。

多くの士業の先生方が実名でブログを運営されていますが、

なかには、「都内のとある行政書士」のように実名を出さずにブログを掲載されている方がいます。

私のイメ-ジでは実名を出されている方が7割くらいなのですが、

実名を出すメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

まず、実名を出す大きな理由は

自己イメ-ジの形成ではないでしょうか?

お客様はHPを見ても、結局どんな先生だかわかりません。

その点をブログで補てんするという効果があります。

どんな先生かわかることにより親近感が生まれ相談して頂きやすくなるのではないでしょうか?

ただし、ブログに文句や愚痴ばかり書いてしまうと、

事務所自体のイメ-ジダウンにつながるといったデメリットもあります。

また、ブログはSEO効果にもつながります。

ブログ自体は更新頻度も高く、検索ワ-ドが充実しているため

検索上位になりやすい傾向があります。

ホ-ムペ-ジとリンクすることにより、ホ-ムペ-ジも検索順位を上げることができます。

ただし、これにもデメリットがあって

検索ワ-ドが拡散し、意図しない検索ワ-ドにひっかかってしまうことがあります。

たとえば、司法書士の方がブラック企業のことをブログの記事に掲載したら

「司法書士 ブラック」で検索したとき、そのブログが上位になってしまうことがあります。

また、実名で掲載しているがゆえに個人情報流出によるリスクははかり知れません。

お客様の情報はもちろん、自分の個人情報ですら流出した場合、

事件に巻き込まれる可能性もあります。

これは、実名を隠していても注意しなければいけませんが・・・

仕事とリンクしたブログにしたいのであれば実名でやるのが妥当かもしれませんが、

そこには大きなリスクがあることを絶対に忘れてはいけませんね。