おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

昨日の面白検索ワ-ドを2件ご紹介しましょう。

税理士 免除 2013

なにかのドラマのタイトルみたいですよね。「冬の国から2010」みたいな

おそらく、修士論文を作成し、これから免除申請をしようという方が検索したのでしょうか?

大島崇史 復興等特別所得税 配当金 計算シート

なぜ私の名前が含まれているのか不思議でしょうがない!
(さらになぜ「復興」?)

たしかに預金利息についての復興特別所得税の計算エクセルは作りましたが、

まだ配当は作っていません。

これは私に作れとの無言のメッセ-ジなのでしょうか?
<「預金利息にかかる源泉税計算エクセル公開」http://blog.oshima-tax.com/?eid=161

検索ワ-ドの上位をこの復興特別所得税関係が占めているというお話は以前いたしました。

おそらく、預金利息の「源泉税算出エクセル」というものを公開しているからだと思います。
<当行政書士事務所HP http://oshima-gyosei.com/gennsenn.html

このエクセルは30分くらいで作成した簡単なものなのですが、

アクセス数はうなぎ昇りです。

ただし、反響の声は聞こえないので、もしかしたらダウンロ-ドした方には

「なんだこのちゃっちいエクセルは!?こんなんだったら自分で作れるよ!」

なんて思われている方も多いのではないかと思います。

あくまで、無料で提供する予定でしたし、

不都合があればダウンロ-ドした方ご本人が加工できるように

あまり関数は使わず、簡易なものを目指したので・・・なんて言い訳をしてみます。

もう少し手の込んだものを求められているのか?

それとも、同じように簡易なもので配当や外注費などの源泉税について作った方がよいのか?

ニ-ズを把握するのは難しいです。

当初は「当事務所で使っているエクセルを公開して、役立てていただければ」と思って始めたのですが、

結構なニ-ズがあるようなので、なにか良いアイディアがあればどんどん公開していきたいと思います。

「他にもこんなエクセルあったら便利だなぁ」なんてのがあればご依頼頂きたいと思います。

また、こういった手法?スキ-ム?というのはなかなか面白いのではないかと思います。

役立つエクセルがインタ-ネットでダウンロ-ドできて皆さまの役に立ち、

エクセル作成者はHPのアクセス数が上がり、SEO対策になる。

まさにWin-Winなわけです。

でも、「専門知識の安売りじゃないか?」と思われてしまうかもしれませんし、

税務や許可申請のノウハウのすべてがインタ-ネットで探せるようになったら

税理士も行政書士も大変になってしまいそう・・・

でも、将来的にはそうなってくるのではないかと感じる今日この頃です。