こんにちは
税理士業界の氷川きよしこと、大島崇史です。

皆さんはこのキャラクタ-を知ってますか?


(東京都主税局HPよりhttp://www.tax.metro.tokyo.jp

税理士業界の方であれば見覚えがあるかもしれません。

毎年、送られてくる「償却資産税の手引き」に記載されているキャラクタ-です。

でも、一般の方にはあまり知られていないでしょう。

このキャラクタ-は東京都主税局のイメ-ジキャラクタ-です。

その名も「タックス・タクちゃん」です。

「ちゃん」まで名称の一部になっているので

「タクくん」、「タクさん」とは呼んではいけません。(たぶん)

そもそも「東京都主税局」という機関すら知名度が低いと思います。

東京都主税局というのは、東京都の税金を専門とした東京都の機関です。

固定資産税、自動車税、事業税などを担当しています。

このタクちゃんには逸話があります。

東京都の各部署でツイッタ-導入が進められているのですが、

主税局もその流れに乗り、タクちゃんのツイッタ-を発信したところ

税金を扱っている部署ゆえに、「税金の無駄使い」との批判があったようです。

実際のツイ-ト記事
https://mobile.twitter.com/tocho_syuzei/status/281321661188431872

ところで、東京都主税局のホ-ムペ-ジでは

都税についての情報がしっかりと掲載されています。

暇な時、こちらのHPを見ているだけでも、とても勉強した気分になります。

たぶん、都税の勉強して楽しいなんて思うのは私だけかもしれませんが

ぜひご覧ください。

ちなみに今月5月31日は自動車税の納期です。

自動車を所有されている方は注意です。