おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

昨日、「実は私、負けず嫌いなんです」と申し上げました。

でも、よく考えると「3日坊主」なのかもしれません。

何事も始めのうちは、人並みになれるまで一生懸命頑張れるのです。

しかし、何事にも一定のレベルに達すると「壁」ができます。

たとえば、野球も人並みにキャッチボ-ルができるようになるまでは頑張るのですが、

やはり幼いころから野球を習っていたような人には勝てないので諦めてしまうのです。

そのため、私は趣味は多い方だと思いますが、すべて人並です。

一定のレベルまで達し、目の前に壁ができたら、他の趣味へ

その繰り返しのような気がします。

ただし、テニスは1対1の試合ができるスポ-ツです。

今までの趣味はチ-ム戦だったり、勝ち負けのないものだったり

そういった点でテニスは長く続けられるような気がします。

そんなわけで、昨日はテニスについていろいろ調べていました。

どこのスク-ルに通おうかとか、税理士会のテニス大会はいつやるのかとか

東京税理士会では5月に春季大会、10月に秋季大会があり

さらに11月に支部対抗というものがあります。

公式ホ-ムペ-ジがないのでル-ル等についてはあまりわかりませんでしたが、

税理士会のテニス情報について、ブログで発信して行きたいと思います。