おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

お土産にありそうなブログタイトルですが、

本当に軽井沢に行ってきました

何をするために行ったのかと言うと

テニス」をしてきました。

以前にもお話ししたことがあるのですが、

税理士がそれぞれ所属している支部の厚生活動としてテニス部というものがあります。

私はテニスを一回もやったことがないにも関わらず、その部に所属しており

今回はテニス部の合宿という名目で軽井沢まで行ってきたわけです。

東京駅から新幹線で約1時間、

あっという間についてしまいます。

高いビルはなく、広々とした高原に

ショッピングモ-ルやゴルフ場

Theリゾ-ト地!!」という感じ。

こういったリゾ-ト地では、ゆったりと流れる時間を楽しむのが普通なのかもしれません。

しかし、今回の合宿ではみっちりと練習に明け暮れました。

合宿のおかげで、なんとなく感覚はつかめてきたのですが

まだまだ他の人と対等に試合ができる状態ではありません。

極端にハンディキャップを付けてもらったり、強い人とダブルスを組んでもらったりと

申し訳ない気持ちと、悔しい気持ちでいっぱいです。

合宿から帰って早々、妻に一言

一緒にテニススク-ル通おう!!

妻はあきれ顔でした。