おはようございます。
江東区亀戸の行政書士、大島崇史です。

いつも通りパソコンを立ち上げ、官公庁のホ-ムペ-ジをチェックしていると

少し気になる話題がありました。

総務省のホ-ムペ-ジによると、平成25年11月より「070」から始まる携帯電話番号が加わるそうです。

掲載元:総務省ホ-ムペ-ジ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/070keitai.html#q1

「090」と「080」だけでは足りなくなってしまうそうです。

なんとなく気になったので、「090」と「080」の番号パタ-ンは何通りあるのかを計算してしまいました。

「090」の後ろの8ケタに0~9まであるので

10の8乗、つまり1億通り

さらに、「080」があるので、すべてで2億通りあることになります。

総務省統計局では日本の人口は約1億3千万人となっているので、

やはり、携帯電話の普及率は1人2台くらいはあると考えられるわけです。

でも、高齢者や幼児など携帯電話を持っていない人もいるわけですから、

携帯電話を1人で3、4台所有している人もいるのだと思います。

固定電話を持たない世代が増えているので、今後も携帯電話が普及していくのか、

それとも、「skype」「LINE」などのインタ-ネットを利用した無料通話が普及していくのか、

皆さんはどちらだと思いますか?