おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

今日は珍しく相続税のお仕事をやっています。

相続税のお仕事は、どちらかといえば好きです。

特に「評価」が!!

相続税の計算自体はとても簡単です。

一方、何が難しいのかというと

①相続財産を漏らさずあぶりだすこと

そして、②相続財産を穏便に遺産分割すること
(こればかりは税理士でも行政書士でも手を付けることができませんが)

そして、税理士として一番気合が入るのは

③相続財産を「評価」することです。

相続財産の評価はとても奥が深いのです。

評価の方法については、通達で定められているものの

法律で定められていないのです。

法律は絶対順守すべきですが、

通達というのは、いわば「税務署ル-ル」なので

通達は参考程度にしかならないわけです。

したがって、評価の方法については一定の裁量があり、

税理士によって、出てくる評価額も変わってきます。

では、気合を入れて作業に取り掛かりましょう。