皆さん、おはようございます。
江東区亀戸の若き税理士、大島崇史です。

確定申告を終え、税理士の皆さんはホッとされている時期でしょうか?

私は滞っていた仕事が山のように積まれており、まだまだ忙しい時期が続きます。

そんな中、最近営業の電話が増えてきました

まるで冬眠から覚めた熊のように・・・

友人が営業関係の仕事をしているので話しづらいのですが、

私は営業の電話があまり好きではありません

電話に出ている時間は仕事が進みませんし、

全く興味のない内容をウダウダと聞かなければなりません。

さらに、とりあえず営業マンの話にウンウンと相槌をうっていると

「詳しくご説明させていただきたいのでご訪問させていただいてもよろしいでしょうか?」

なんて言われると、非常に困ってしまうわけです。

訪問なんてされても聞く気もないし、

一定時間事務所に拘束されてしまう・・・・

それならば、FAXや郵便でどんなサ-ビスがあるのかパンフレットをもらえれば十分です。

移動時間や昼休みにさっと目を通して、内容が把握できますから。

それで興味があれば営業マンの方に説明を聞きに行きます。

理想の流れとしては

広告 → 営業 → 契約

というわけなのですが、

広告すっ飛ばして営業されてしまうと拒否反応が出てしまい

何を話されても聞く気力が持てません。

皆さんも同じような経験されてませんか?

営業マンの方も大変だと思いますが・・・・