こんばんわ
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

本日も確定申告無料相談会に参加してまいりました。

無料相談会に行ったことがある方も、ない方もいらっしゃると思いますが、

無料相談会であった出来事をお話したいと思います。

たとえば、

給与の金額がやたら多い人

相談者の方から確定申告資料をお預かりし、確認してみると

給与の源泉徴収票に「収入金額2,000万円」と記載されている!!!

そんな金額の源泉徴収票はなかなか見ないので、目を疑いました。

「年間で2,000万円ってことは月166万円・・・・」

なんて思いながら慎重に税金の計算させていただきました。

ご家族が多い方

「資料が多いなぁ」なんて思いながら内容を確認してみると

何やら名前が違う書類がちらほらと・・・

お客様に確認してみると、ご家族の分とのこと

資料を整理してみたら、ご夫婦の分とお子様5人、合わせて7人分もある

それもみんな源泉徴収票が2枚以上・・・

7人分の申告書を作っていただきました。

申告しなくてよい人

給与から医療費を控除して申告したいとご相談を受けたので

源泉徴収票を確認してみると

「あれっ?源泉徴収税額がない・・・・」

給与から控除されている源泉徴収税額がない場合は

医療費控除しても戻ってくる税金はありません。

申告しても意味がないことを伝え、お帰りいただきました。

無料相談会ではこんなことがよくあります。