おはようございます。
江東区亀戸の税理士、大島崇史です。

昨日、確定申告無料相談会に相談員として参加してまいりました。

来場された皆さまありがとうございます。

いらっしゃった方のほとんどは「年金だけ」とか「年金と給与」

他には「確定申告で医療費控除したい」という方でした。

なかには、今年から事業を始めたが確定申告の方法がわからないといった方もいらっしゃいました。

ところで、昨日「無料相談会の広報はどうなっているんだ?」という話をしましたが、

来場者の方のほとんどが「無料相談会の案内のはがき」というものを持参されていました。

おそらくは、昨年も無料相談会に参加された方に送られているものだと思います。

皆さまはその案内を見て来場するわけですが、

そうなると、今まで参加したことのない人には情報は発信されていないということになります。

これが普通の会社であれば、自社のお客様には新商品案内などの情報を発信するが、

新規顧客の開拓は一切していないような状況です。

たしかに、自社のお客様から口コミが広がるということもあるのかもしれませんが、

何か情報配信したほうが良いのではないかと思っています。

ところで、相談にいらっしゃった方にこんなことを言われました

「今年は税務署から確定申告書の用紙が送られてこなかったんだよぉ、
だいたい1月末くらいには送られてきてたんだけどねぇ
しかたがないから、わざわざ税務署に取りに行ってしまった」

確かに1月末くらいにはいつも送られてくるものなのですが、

今年は送られてこなかったそう

この原因、わかりますか?

「確定申告をする必要がないから」とか

「税務署が忘れてた」というわけではありません。

では、正解発表!!

毎年送られてくる確定申告用紙が送られてこなくなってしまったのは、

昨年、電子申告したからです!!

電子申告すると確定申告用紙が送られてこなくなります

ご注意ください。