おはようございます。
毎日片道1時間通勤の税理士、大島崇史です。

私は毎日五反田駅から亀戸駅まで

山手線、総武線と乗り継ぎ、片道1時間かけて通勤しています。

五反田から亀戸に行くル-トは二つあり

山手線を使うル-トと、都営浅草線を使うル-トがあります。

山手線を使っている理由は

①安い②乗り換えが楽③携帯電話が使える

この3点です。

なんといっても携帯電話が使えるのは大きいです。

朝からニュ-スやブログのネタを仕入れるには携帯電話が使えないと困ります。

しかし、今日は朝から山手線に遅れが出ているとの情報が入ったので、

都営浅草線を使ってみました。

都営浅草線を使うル-トの良いところは、なんといっても座れること・・・

だったのですが、今日は私と同じようにル-トを変えている人が多く、乗客も多かったです。

仕方なくドアの横墨に寄りかかっていつも通り携帯電話を見てみると

バリサンじゃん!?

地下鉄のトンネル内に入っても電波が届いていました。

インタ-ネットも通常通り見ることができます。

どうやら都内の東京メトロ、都営地下鉄では電波が通じるようになったみたい。

地下鉄もずいぶん便利になりました。

ところで「バリサン」って、いまや死語なのでしょうか?

当初の携帯電話はアンテナ3本でしたが

スマ-トフォンはアンテナ4本ありますし

時代の主流は「バリヨン」になっているのでしょうか?