おはようございます。
亀戸駅から徒歩3分、大島税務会計事務所の大島崇史です。

本日は自分の写真を4枚ほど掲載します。

税理士の人は「税理士証票」というカ-ドを持っています。

これは税務調査の立ち会いのときなど、

「自分は税理士ですよ」ということを証明するものです。

ちなみに、運転免許証と同様に、公的な身分証明書としても使えます。

そんな税理士証票には、顔写真が付いているのですが

その写真がこちら・・・↓

・・・・

もはや指名手配犯レベルでしょうか?

税理士登録の際、とても忙しく、提出期限もぎりぎりだったもので

身だしなみも整えず写真をとって提出してしまったのですが、

このような形で残ってしまいました・・・

なんでネクタイしてなかったんだぁ・・・

ちなみに、この写真は「江東ひがし」という

東京税理士会江東東支部会員に配布される月刊誌に掲載されたものです。

まさに「精進しろよ!!」って感じです。

実はこの写真、今後何年か転用されるみたいです。

税理士証票は運転免許証みたいに更新がないため

私のこの恥ずかしい写真がずっと使われます。

一方、行政書士の登録の際、提出した写真はこんな感じです↓

クリックで挿入

携帯電話のカメラで撮ったのでピントがずれていますが

割とまじめそうに見えますよね?

でも、昔はこんな感じでした↓

クリックで挿入

若いですね

たぶん23歳くらいのものだと思います。

妻に「チャらいなぁ」なんて言われますが

若いころは皆さんもおしゃれしますよね

私自身は真面目な好青年を目指していたつもりです。

最後に、先ほどお話しした「江東ひがし」にもう一枚自分の写真があったのでご紹介します。

クリックで挿入

税理士会の野球に参加したときの写真が掲載されました。

これといって大活躍したわけではありませんが

江東東支部野球部のキャプテンのご厚意により載せていただきました
(本当にありがとうございます)

まとめとして、

写真を登録するときは、多少時間をかけても良い写真を撮りましょう!!!