こんばんは

江東区亀戸の若手税理士、大島です。
本日も更新が遅くなってしまいました。

理由は、朝から税理士の登録研修に参加していたからです。
税理士に登録すると交付式がある、というのは以前お話ししましたが、

その次に参加しなければならないのが登録時研修です。

 

とは言いましても、完全義務化はまだされておらず、

登録時研修を受講されていない税理士もたくさんいらっしゃると思います。
そんな登録時研修は朝9:30から夜17:00まであり、

3日間もかけて行われます。

本日私が参加した東京会場では300人の税理士の先生方が勢ぞろいしてました。
そんなわけで、明日も夕方更新になりそうです。

 
ところで、皆さんはフェイスブックを利用したことがありますか?

私も一応登録はしています。
フェイスブックで他人のつぶやきや写真などを閲覧でき、

さらに友達の誕生日が近いと連絡があったりします。

 

電話帳と同期することによって、

電話帳に登録されている人を勝手にフェイスブック上で探してくれたりします。
でも、私は電話帳も登録していなければ、出身の小学校も登録していないのに

勝手に友人を検索してくるのです。
「この人はあなたの友人ではないですか?」

なんて見たことのない人がずらりと並んだメ-ルが最近頻繁に着ます。

逆を言えば、自分のことも知らない人に公開されている可能性もあるということです。

 

フェイスブックを利用したことのない方にはイメ-ジがつかないかもしれませんが、

たまに「○○さんがフェイスブックを始めました!!」なんてメ-ルが来たことはありませんか?

それはその○○さんがフェイスブックに電話帳を登録したときに

電話帳に登録されている人に勝手に送信されるメッセ-ジらしいです。
つまり、その人の電話帳情報はすべてフェイスブックに知られているということです。

 

最近、インタ-ネット犯罪や個人情報漏えいのニュ-スもよく聞きますし

ちょっとこういったコミュニティツ-ルって怖いなぁと感じます。

 

また、企業にとってもリスクはあります。

従業員が外出先でも仕事できるように

お客様の電話番号や住所を携帯電話に登録していることはよくある話ですが、

その従業員がフェイスブックなどで、このお客様の情報が漏えいしてしまったら・・・
なんてちょっと思いました。

おそらく私があまりフェイスブックを理解していないからだと思いますが、

こういった個人情報漏えい関係には職業的にも神経質になってしまいます。

皆さんも気をつけてご利用ください。