おはようございます。
江東区亀戸の会計のわかる行政書士、大島崇史です。

本日はまたまたユキマサくんについてお話しましょう。

以前から、当ブログで何度か紹介しているユキマサクンですが、

何とぬいぐるみ化していました!

↓証拠写真

ユキマサくん

こちらは日本行政書士連合会から毎月送付されてくる

「月刊日本行政」という定刊誌の表紙に写っていたものです。

他にも、目が開いているバ-ジョンや、招き猫風のバ-ジョンがあるようです。

以前江東区の観光キャラクタ-「コトミちゃん」を紹介した際に

「ユキマサくんは着ぐるみ化しないほうがいい」

とお話ししましたが、ぬいぐるみにはなっていました。

大きさも、このくらいなら可愛いですね!

やはり着ぐるみくらいの大きさになると可愛さは半減してしまうのではないかと思います。

有料でもいいので、事務所に一匹飼いたいのですが

どこかで売っていないでしょうか?