こんにちは。
行政書士兼税理士の大島です。
昨日は行政書士の交付式に参加してまいりました。

そんなわけで、本日は行政書士交付式の概要についてお話しましょう!

(以前、予告した内容についてはまた今度)

 

行政書士交付式は各地区の行政書士会に

その月の登録者を集めて、丸一日かけて行われます。
(今回集まったのは東京では20人程度)
登録証や会員証が交付されるわけですが、

少し税理士の登録式とは違っていました。

 

まず、雰囲気が違う!

行政書士の方々は税理士に比べて、明るい方が多かったような気がします。

昼休みの後に会場に戻ると、なぜか名刺交換が始まってました・・・

 

さらに、行政書士の交付式には「倫理研修」があります!

なにやら不正なことをする行政書士が多いため、

行政書士としての倫理の向上を図ることが目的とのことです。

私としては良いことだと思います。

 

でも、一番驚いたのは

行政書士のバッチ 2,600円!!

「売ってんのかい!!」

税理士バッチは入会者全員プレゼントだったのに対し、

行政書士バッチは任意購入制をとっております。
まぁ、全員プレゼントといっても

その分の費用は、税理士から集める会費に上乗せしているわけで、

任意購入の方が親切ではありますが・・・

 

税理士は税務調査の際、行政書士は官公庁に書類を提出する際に

バッチの着用が各士業法で義務付けられています。
(実際につけている方は少ないと思いますが)

だったら、全員プレゼントの方が正しいような気もしますね。
そんな感じで、1日缶詰めになっていたためブログ更新ができませんでした。

さらに業務が溜まってしまったので、午後から頑張りましょう!