おはようございます。

江東区亀戸の税理士、大島崇史です。
最近、お客様のお話で

「最近は時代が変わって・・・」
というお話をよくお聞きします。

 

たとえば、団塊の世代の退職により

飲食店の来客数が減少するだとか

減少とまでは行かなくても、お客様のニ-ズが変わってくるだとか
海外との流通が良くなったことから

物売り事業は、今後海外との競争となってくるだとか

 

確かに、そういった意識を持つことは大事だと思います。

こういう場合、一番やっていけないことは

「そういう時代だから・・・」とか

「政治が・・・・」とか

自分とは関係のないところに責任を押し付けてしまうことだと思います。