おはようございます。
江東区の若手税理士の大島です。
私は昭和61年生まれです。

良くも悪くも「現代っ子」です。
小学校からパソコンの授業があり
中学校から英語の授業があり

また、私の世代はポケベルも持ったこともないですし
携帯が主流の世代です。

 
そんな時代で育ったからなのか

私、「字」があまりきれいではありません。

自分で見ても、まるで小学生のような字を書きます。
税理士試験には、文章作成、筆記しなければならないものがあります。
(理論問題というやつです)

そのため、「他人から見て読みやすい字」を書く練習はしましたが、

「かっこいい字」「早く書ける字」などは必要とされていませんでした。

 

実際、税理士になっても字を書く機会はあまりありません。

今の時代、なんでもパソコン入力→印刷が主流です。
ただし、税理士業務の中で確実に字を書かなくてはならないことがあります。

それは

「署名」です。

 

「自分の名前くらい何度も書いているだろ!?」

と思われるかもしれませんが

何度も書いているからこそ、変なクセが付いていて

なかなかきれいに書けないものです。

 

 

そんなわけで
「現代っ子は手紙を書こう!!」という話になります。
(やっと本題に入りました)

年賀状も暑中見舞いもなんでも印刷できます。
ハガキじゃなくてメ-ルで済ますこともできます。

でも、気持が一番伝わるのは手書きのハガキでしょう!!
(決して郵便局のまわし者ではありません)
そんなわけで便箋と封筒を見つけてきました。

スカイツリ-便箋

634

上野駅から歩いてすぐの書道文具屋さんで販売しているものなのですが、

スカイツリ-をモチ-フとした便箋です。
ちなみに、青だけではなく赤や黄色も入っています。
数年連絡していない友人に
営業の訪問お礼状に
用途はいろいろですが

是非、手紙を書きましょう!!