江東区亀戸の税理士、大島です。

本日は不良在庫についてお話します。

 

物品の販売業などをされている方であれば、

いくらか商品をストックしておかなくてはなりません。
しかし、ストックしている商品の中に

もう売れそうにない商品は混じっていませんでしょうか?
節税対策なのですが、

その年が終わる前に、不良在庫を処分することによって

「商品廃棄損」として、処分した商品の購入価額を費用計上することができます。

その際には必ず下記の書類をそろえておきましょう。
・廃棄処分の理由を説明した書類
・処分した商品の明細
・処分した商品の写真
・廃棄業者の請求書、証明書

上記書類がないと税務調査の際、指摘される可能性がございます。
また、在庫を多く抱えるということは

手元の現金を少なくしている原因でもあります。

業種的に商品を多くストックしておかなくてはならないこともありますが、

在庫をしっかりと管理することで、資金繰りが楽になると思います。

是非一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?