夕飯がもっぱら素麺の税理士、大島です。

もう9月も下旬

あと3カ月もしたら今年も終わりです。

そして、税理士にとってもっとも過酷なシ-ズンに突入いたします

それは「確定申告」です

法人であれば、申告期限は決算期によって変わってきますが

個人の確定申告期限は 3月15日と決まっています。

つまり、個人の方の確定申告書の作成は2~3月に集中してしまうのです。

「確定申告の準備は年が明けてから」

なんて思っていませんか?

そんな方は要注意です!

私ども税理士としましては、

確定申告の準備を11月ごろから始めることをお勧めします。

なぜなら、年が明けてからでは手遅れになる手続きが多くあります。

たとえば、消費税の届出関係は

平成25年から適用したいのであれば、

平成24年中に提出しなければなりません。

また、年が明けてからでは「節税対策」もろくにできません。

「今年は税金が多くなりそうだから、年末に在庫バ-ゲンしよう」

これも実は節税になるんです。(詳しく知りたい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。)

面倒なことを先送りにしても、あまり良いことがありませんので

今からでも確定申告の準備に取り掛かってみましょう!